ジュエルレインを使用する目的は基本的には、体のニキビケアです。
特に背中ニキビにお悩みの方が愛用者には圧倒的に多いですし、私もその1人です。

胸・お腹・二の腕などほぼ全身に使用することができますが、顔にも使える?のということも気になるかと思います。
実際にジュエルレインの口コミでは、顔に使用された方もいました。

ジュエルレインは顔への使用もOKなの?ということについてまとめておきますね。

 

ジュエルレインは顔への使用もできるのか

体のニキビをケアする為に開発されたジュエルレインですが、顔に使っても全く問題はありません。

ボディケアに特化した化粧品なので、顔への刺激が強すぎないかと心配されるかもしれませんが、ジュエルレインは無添加使用なので肌に優しい成分のみで構成されています。

その為、よほどデリケート肌の方でもジュエルレインが合わないといったことはほとんどありません。

また、配合されている成分表には、

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • プラセンタエキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

 

など顔のニキビケアに効果的とされている成分もしっかりと配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑えてくれる働きがある成分です。甘草という植物から抽出されるもので植物成分です。
赤ニキビの炎症を抑え、肌全体を整える効果があります。

厚生労働省が認定している有効成分の1つです。

 

プラセンタエキス

動物の胎盤から抽出されるエキスで高い美容効果があることで人気の成分です。
厚生労働省認定の有効成分の1つで、シミ・シワの予防・ニキビ予防・ターンオーバーの正常化など広く活躍してくれる成分です。

参考:(厚生労働省:医薬部外品、有効成分リスト

公式サイトにもしっかりと記載されているようにジュエルレインは体の全身に使えるニキビケアクリームです。
顔にも使用できると明記されていますね。

背中ニキビも顔のニキビも同時にケアしたいという方にはおすすめできることが分かりました。
ニキビケア専用の化粧品は、値段も高いので顔と体と分けて購入するとそれだけ出費も増えてしまいますからね。

ジュエルレイン1つで顔と体の両方をケアする方が効率的なこともあります。

 

顔のニキビだけならやめた方がいいかも

ジュエルレインの有効成分は顔のニキビケアにも安心して使用できる成分が配合されています。
ですが、顔だけのニキビにお悩みであれば顔専用のニキビケア商品を使った方が無難だと思います。

というのも、ジュエルレインは背中ニキビが気になる方向けに作られた、ニキビケア商品です。

ですので、顔に使用される方はごく一部しかいないので顔に使用した場合にどれだけの効果が得られたか?という口コミやサイトなどがほとんどありません。
ボディソープと洗顔料が分かれているように、顔と体の肌の質は違うので情報がない以上はどれだけの効果が期待できるのか分からないというのが正直なところです。

ジュエルレインを顔に使用した場合を検証したサイトなどがなお為に効果の有無などの情報があまりないことがデメリットとなります。

背中ニキビに使った場合は、当サイトでも紹介しているように高い効果を実感することができています。

 

顔に使用するのもありですが・・・

背中ニキビ・顔のニキビと同時に悩んでいる方で、できるだけお金をかけずにケアしたい方にはジュエルレインを顔へ使用するのも1つの手です。
たった1つのジュエルレインで2つ同時にケアできるのですからこの場合は一石二鳥で出費も減るのでそれなりにメリットは大きいと思います。

ですが、顔だけのニキビケアならジュエルレインでなくても、専用のニキビケア商品はたくさんありますよね。
やはり、顔のニキビに特化したものを使った方が効果が高いのではないかと考えるのが普通の考えです。

ジュエルレインを販売しているピカイチからもリプロスキンなどのニキビケア化粧水なども発売されていますし、人気となっている商品は他にもたくさんあります。

結論としては、ジュエルレインを顔へ使用しても全く問題はないけど顔だけのニキビケアなら専用の化粧品の方がいいかも・・・ということです。