ボディクリームなどの化粧品を選ぶ時に成分は確認していますか?一般の方は成分なんてほとんど見ないでしょうね。
私はデリケートな肌質なので必ず確認しています。

添加物などが多く配合されている成分は私には向かないからです。

ジュエルレインの成分についても解析してみました。

1つ1つ丁寧に成分をチェックしてみると、ジュエルレインはなぜ効果的なのか?ということを知ることができました。

  • ジュエルレインの全成分
  • ジュエレインの有効成分
  • ジュエルレインに配合されている危険な成分とは?

ということが気になっている方はきっと参考になるはずです。

 

ジュエルレインの全成分について

成分表

有効成分/サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他成分/精製水、濃グリセリン、シュガースクワラン、オリブ油、トリメチルグリシン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、トレハロース、アラントイン、L-アルギニン、グリシルグリシン、ホエイ(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ムコ多糖体液、ブリエラスチン、コメヌカエキス、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、コラーゲン・トリペプチドF、ローマカミツレエキス、アロエエキス(2)、水溶性コラーゲン液(4)、オウバクエキス、アーティチョークエキス、エイジツエキス、トウキエキス(1)、シャクヤクエキス、クワエキス、クララエキス(1)、天然ビタミンE、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

 

ジュエレインの有効成分

ジュエルレインにはきちんと有効成分が配合されています。有効成分とは厚生労働省が美容に効果があると認定している成分です。
臨床結果に基づいて効果が実証されているものですので、それらの成分は効果があると証明されたものです。

サリチル酸

サリチル酸には殺菌作用があり、ニキビの原因となっているアクネ菌や雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。アクネ菌などが原因の背中ニキビ対策に有効です。また、炎症を抑える効果があり赤ニキビなど肌の炎症を鎮めます。

サリチル酸には古い角質を取り除く効果があるので、肌のターンオーバーを正常化する効果も期待できます。

殺菌効果・炎症抑制効果・ターンオーバーの正常化の3つの主な効果で背中ニキビをケアする働きがあります。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があることでニキビケア商品に多く使用されている成分の1つです。
赤ニキビの炎症を抑え、肌全体のバランスを整える効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑えるということが主な役目です。

(参考:厚生労働省:有効成分リスト)

 

他ニキビケアに効果的な成分とは?!

シュガースクワラン

植物から抽出されるオイルのことで、ここ最近では高い美容効果から化粧品に配合されていることも増えてきました。
高い保湿力・美白効果が期待できます。植物性であることや肌に低刺激なことから敏感肌の方でも安心できる成分です。

コメヌカエキス

米ぬかから抽出されるエキスのことで、ビタミンB群の他にもミネラルなど様々な美容に良い成分がこの中には含まれています。
高い保湿効果・血行促進作用などがあり肌の活性化にも役立つ成分です。

カンゾウフラボノイド

カンゾウという植物からとれるエキスのことで、ビタミンCの約250倍以上の高い美白効果があると言われています。
ビタミンC誘導体と並んで2大美白成分とされているので、色素沈着したニキビ跡などに十分な効果が期待できます。

オウバクエキス

ミカンの樹などから抽出されるエキスです。
保湿効果・抗炎症作用・殺菌効果など、お肌の衛生環境を清潔に保つ働きがあります。

殺菌効果があるのに肌に低刺激ということで敏感肌の方にも安心して使える成分として高級化粧品に配合されていることもあります。

アーティチョークエキス

シナロピクリンという成分がこの中に含まれていて、シミ・ニキビ跡など色素沈着をケアする成分としてジュエルレインに配合されています。
また、毛穴の引き締め効果・保湿効果などもあり、同時にニキビケアに役立つ成分です。

エイジツエキス

バラ科の植物から抽出されるエキスで、保湿・美白・シミ・シワ・ニキビなどの予防効果があります。
お肌に様々な良い効果があることから、お肌の万能成分とも呼ばれている優れた成分です。

トウキエキス

トウエキスには美容に多くの効果があるのですが、ジュエルレインに配合されているのはズバリ【美白効果】です。
トウエキスはニキビ跡など色素沈着に効果が期待できます。

ジュエルレインの一番の目的は背中をキレイにすることです。
有効成分のサリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムを初めとする成分でニキビケアに効果があることは成分から見ても明らかです。

同時にニキビ跡となった色素沈着を予防する為の美白成分も配合されているので、背中のケアはジュエルレイン1本で行えますね。

ジュエルレインには危険な成分が配合されているの?

フェノキシエタノール

エタノールと誤解されがちなフェノキシエタノールは全くの別物です。
名前にエタノールが入っているので、間違ってしまう方も多くいるそうです。

フェノキシエタノールは安全性の高い防腐剤ですので、敏感肌の方がこの成分で肌荒れを起こす等は考えづらいことです。
化学成分の中でも特に安全なので安心して大丈夫だと思います。

トリメチルグリシン

名前は化学成分のようですが、実は天然成分です。
天然のアミノ酸で高い保湿力のある美容成分なので全く心配はありません。

水酸化カリウム

アルカリ性の化学成分ですが、安全性は高く石鹸・シャンプーなどにも多く配合されている成分です。
成分を中和させてバランスをとる役割があり、これを乳化すると言います。

乳化剤として化粧品にはよく配合されていますがアレルギーなどの報告は少なく安心できるものだと思います。

アクリル酸

化粧品のバランスをとる為の乳化剤として配合されています。
現時点ではアレルギーの報告等もほとんどなく、安全性の高い成分です。

 

 

ジュエルレインは安全な成分のみ配合!

ジュエルレインの気になる名前や化学成分についてチェックしてみましたが、毒性が高く肌に刺激が強い成分は配合されていませんでした。
基本的には無添加ですので、敏感肌の方も安心して使えるものです。

成分に関しては、天然成分であろうと何であろうと合わない方が必ずいるものですので、敏感肌という自覚がある方はジュエルレインを使用する前に必ずパッチテストを実施しましょう。
そしてジュエルレインの成分が万が一にもお肌に合わなかった場合には全額返金保証があるのでこちら側としてはノーリスクです。

結論としては、ジュエルレインの成分は安全性に問題はありませんでした。